頼まれると断れない性格?

今日は、麻雀大会に行ってきました。
本当は行きたくなかったのですが、電話がかかってきて「メンバーが足りないので来てくれないか」と聞かれたのです。

「用事がある」と言えばよかったのですが、あまり低姿勢で頼むので、つい、「いいですよ」と言ってしまいました。
昼の1時から6時まで、ずっと座りっぱなしで、黙々と牌を並べて捨てるので、腰痛持ちの私はとても辛いのです。

それに、お年寄りの男性ばかりなので、部屋に煙草の煙が充満します。
それを我慢するのが辛いことです。体に悪そうで、ほんと煙草は迷惑です。

捨て牌に迷っていると、「早くやれ」という態度をとられます。
女性は、私一人だけです。他にも会員がいるのですが、私以外には参加しません。

「次回は絶対断わろう」と、いつもいつも思うのですが、半年経つと忘れてしまって、
頼まれると断れないという状態が続いています。

でも、競技が終わると、みなさんが優しい顔をしてくれているような気がします。
体がガタガタになるし、次は絶対に断わろうと思います。でも…どうなるのか解りません。

Comments are closed.